読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharuka2016のブログ

日々の出来事を書き留めておくブログ

本日のスタンディングバー(角打ちワイン 利三郎)

ソラマチとは対照に閑静な住宅街の中にポツンとあります。

角打ワイン 利三郎
03-3611-8634
東京都墨田区押上1-31-6 スプリングハイツ 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13141090/

f:id:kharuka2016:20170311203946j:image

f:id:kharuka2016:20170312010444j:image

f:id:kharuka2016:20170312010458j:image

【オーダー】

ガルナッチャ(スペイン/熟成)

白ワイン?

ゴルゴンゾーラをのせたポテトサラダ

スペイン産生ハムハランセラーノ

サラミとオリーブのトマトソースピザ

牛すじの赤ワイン煮

【お会計】

3200円

2人でこのコスパ。料理も美味しいしワイン好きには重宝できると思います。

 

MCP70-461対策(No.4)

【前提条件】

Microsoft SQL Server 2012 (SP3-CU7) (KB3205051) - 11.0.6579.0 (X64)

1.テストテーブルを作成します。

create table [REF70-461.30392-SalesPerson]
(
SalesPersonId int NOT NULL PRIMARY KEY,
Name varchar(20) NOT NULL,
City varchar(10) NOT NULL,
Country varchar(10) NOT NULL
)
go

create table [REF70-461.30392-Sale]
(
SaleId int NOT NULL PRIMARY KEY,
SalesPersonId int NOT NULL,
Amount money NOT NULL,
SaleDate datetime NOT NULL
)
go  

2.テーブルにデータを入れます。

insert into [REF70-461.30392-SalesPerson] values(1,'APerson','Tokyo','Japan')
go
insert into [REF70-461.30392-SalesPerson] values(2,'BPerson','Tokyo','Japan')
go
insert into [REF70-461.30392-SalesPerson] values(3,'CPerson','Osaka','Japan')
go
insert into [REF70-461.30392-SalesPerson] values(4,'DPerson','New York','US')
go
insert into [REF70-461.30392-SalesPerson] values(5,'EPerson','New York','US')
go

insert into [REF70-461.30392-Sale] values(1,1,1000000,'2017-03-05 10:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(2,2,3000000,'2017-03-02 11:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(3,1,1000000,'2017-03-02 12:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(4,3,2000000,'2017-03-05 9:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(5,4,1000000,'2017-03-04 8:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(6,2,5000000,'2017-03-10 8:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(7,5,3000000,'2017-03-08 11:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(8,5,1000000,'2017-03-07 10:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(9,5,2000000,'2017-03-06 9:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(10,5,1000000,'2017-03-05 11:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(11,1,1000000,'2017-03-05 10:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(12,2,3000000,'2016-03-02 11:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(13,1,1000000,'2013-03-02 12:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(14,3,2000000,'2012-03-05 9:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(15,4,1000000,'2012-03-04 8:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(16,2,5000000,'2013-03-10 8:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(17,5,3000000,'2014-03-08 11:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(18,5,1000000,'2015-03-07 10:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(19,5,2000000,'2016-03-06 9:00:00')
go
insert into [REF70-461.30392-Sale] values(20,5,1000000,'2017-03-05 11:00:00')
go

3.(営業担当者、国、都市、年別の売上合計)、(都市、国別の売上合計)、(売上合計)返すselect文をgrouping setsを使用して実行します。

SELECT [REF70-461.30392-SalesPerson].Name, Country, City, DatePart(yyyy, SaleDate) AS Year, Sum(Amount) AS Total
FROM [REF70-461.30392-Sale] INNER JOIN [REF70-461.30392-SalesPerson]
ON [REF70-461.30392-Sale].SalesPersonID = [REF70-461.30392-SalesPerson].SalesPersonID
GROUP BY GROUPING SETS(([REF70-461.30392-SalesPerson].Name, Country, City, DatePart(yyyy, SaleDate)), (Country, City), (Country), ())
go

結果

Name                 Country    City       Year        Total
-------------------- ---------- ---------- ----------- ---------------------
CPerson              Japan      Osaka      2012        2000000.00
CPerson              Japan      Osaka      2017        2000000.00
NULL                 Japan      Osaka      NULL        4000000.00
APerson              Japan      Tokyo      2013        1000000.00
APerson              Japan      Tokyo      2017        3000000.00
BPerson              Japan      Tokyo      2013        5000000.00
BPerson              Japan      Tokyo      2016        3000000.00
BPerson              Japan      Tokyo      2017        8000000.00
NULL                 Japan      Tokyo      NULL        20000000.00
NULL                 Japan      NULL       NULL        24000000.00
DPerson              US         New York   2012        1000000.00
DPerson              US         New York   2017        1000000.00
EPerson              US         New York   2014        3000000.00
EPerson              US         New York   2015        1000000.00
EPerson              US         New York   2016        2000000.00
EPerson              US         New York   2017        8000000.00
NULL                 US         New York   NULL        16000000.00
NULL                 US         NULL       NULL        16000000.00
NULL                 NULL       NULL       NULL        40000000.00

(19 行処理されました)

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

おまけ

GROUP BY GROUPING SETS(())とgroup by rollup(xxx)は似たような使い方ができます。

group by cubeはすべての組み合わせを集計してくれます。

例:

a = 1

b=1, 2

group by cube (a, b)


a b


1 1

1 2

1 N/A

N/A N/A


参考:

d.hatena.ne.jp

qiita.com

RGBと16進数カラーコードの相互変換ツール

RGBはわかるけどカラーコードがわからなくて困っているときに助かりました。

参考:

www.peko-step.com

今週の割安株投資パフォーマンス(2017/3/11)

今週はマツダが健闘してくれましたね。

カープファンとしてはうれしい限りです。今年こそは日本シリーズ優勝を願います。

www.mazda.com

保有銘柄】

・国内株式

1605 国際石油開発帝石

2903 シノブフーズ

4531 有機合成薬品

4987 寺岡製作所

4999 セメダイン

5955 ヤマシナ

5956 トーソー

5973 トーアミ

6357 三精テクノロジーズ

6378 木村化工機

7261 マツダ

8031 三井物産

8905 イオンモール

9986 蔵王産業

投資信託

三井住友・日本債券インデックス・ファンド

【パフォーマンス】

+229,741円

スタンディングデスクのススメ

普段はamazon で購入したスタンディングデスクを会社のデスクの上に立てて使っています。

 

 

しかし、今日はオフィスの吹き抜けスペースにコンセントがあり2つ電源アダプターがさせることに気づき、ディスプレイとPCを設置して2時間ほど作業してみました。

オススメのスタンディング時間は1日8時間勤務として4時間です。

朝眠たい時間帯、昼食後の眠たい時間帯などにオススメです。

1日のスケジュールで2:2:2:2時間の割合だと個人的には最高に快適です。

 

参考:

日本マイクロソフトの社長室にもスタンディングデスクがあるらしいですね。

www.itmedia.co.jp

 

またまたトーソーが年初来高値更新

今日もトーソーが年初来高値を更新しましたね。
やっぱり優良企業の割安株を現物長期で保有するのが良いですね。

今は東証2部強し。それに加えカーテンレールがホテルの改装などで需要があるのでしょう。

5956 トーソー

参考:

www.toso.co.jp

ユーザー定義関数の作成(T-SQL)

1.ユーザー定義関数の作成

create function func_test(@oid1 int, @oid2 int, @soid1 int, @soid2 int) returns int as
begin
    declare @result int
    if @soid1 = @soid2
        return @soid1
    return -1
end;
go

2.ユーザー定義関数の実行

select dbo.func_test(2,5,2,2)
select dbo.func_test(1,2,1,2)
go

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス