kharuka2016のブログ

日々の出来事を書き留めておくブログ

今週の割安株投資パフォーマンス(2018/1/6)

目次

コメント

日経平均株価は年始から良いスタートでしたね。昨日も週末にも関わらずプラスで終わり、まだまだ伸びしろを感じますね。積み立てNISAが始まったことも影響しているのでしょうね。

良い週末を。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

保有銘柄

国内株式

証券コード 銘柄
2903 シノブフーズ
5955 ヤマシナ
5956 トーソー
5973 トーアミ
6357 三精テクノロジーズ
8905 イオンモール
9468 カドカワ
9986 蔵王産業

投資信託

証券コード 銘柄
79312021 三井住友・日本債券インデックス・ファンド

パフォーマンス

+504,379円

株式投資の始め方

株式投資を始める方はこちらも合わせてご覧ください。

kharuka2016.hatenablog.com

【年高】ヤマシナ、蔵王産業が年初来高値更新。

コメント

ヤマシナが90円/株突破!三桁ももう直ぐですね。 これからの爆上げに期待。蔵王産業は相変わらずの安定ですね。

カドカワの「君の名は」効果はもうなくなくなったんやろか?

証券コード 銘柄
5955 ヤマシナ
9986 蔵王産業

株式投資を始める方はこちらも合わせてご覧ください。

kharuka2016.hatenablog.com

参考

  • なし

【年高】蔵王産業が年初来高値更新。

コメント

蔵王産業が2.000円/株突破しました。大発会とは言え、日経平均株価がプラス700円超とかいうスーパーバブリーな追い風の影響はあると思います。

カドカワ株も地上波初放送の「君の名は」効果?で上昇してますね。

証券コード 銘柄
9986 蔵王産業

株式投資を始める方はこちらも合わせてご覧ください。

kharuka2016.hatenablog.com

参考

  • なし

【仮想通貨】ビットコインとアルトコインの違いとは?(第二回)

目次

BitcoinとAltcoinの違い

  • Altcoin

アルトコイン(オルトコイン,altcoin)とは『alternative coin』の略称で、直訳すると『代替通貨』という意味で、ビットコインの代替通貨ということを意味します。

Bitcoin以外の仮想通貨のことをAltcoinと呼びます。イーサリアムリップルモナコインなどなど。もう少し説明を付け足すとAltcoinはBitcoinを改造した仮想通貨です。ビットコイン脆弱性や欠点を修正したものや、決済手段以外の目的で開発されたものなど様々なAltcoinが存在します。

主な仮想通貨取引所

  • Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

参考

【仮想通貨】仮想通貨とは?(第一回)

目次

仮想通貨とは?

仮想通貨(かそうつうか)は、法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

日本における仮想通貨の定義

日本では2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。

仮想通貨と電子マネーの違い

  • 仮想通貨(ここではBitcoinとします。)

仮想通貨は円とは異なるBTCという独自の通貨単位を持つ通貨です。

電子マネーはカード発行会社の信頼から成り立つ円チャージ方式のはっきり言ってしまえば独自ポイントです。電子マネーが利用できる範囲はカードの種類によりますが、カード発行会社関連サービスに限られることが多いです。要するに顧客囲い込み戦略のひとつなわけですね。

主な仮想通貨取引所

  • Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

参考

【お正月あるある】ぜんざいへの道

目次

”おしるこ”と”ぜんざい”の違い

私にとっての”おしるこ”と”ぜんざい”の違いは”こしあん”か”粒あん”かです。

詳細については参考をご参照ください。地域によっても呼び方が変わるんですね。へぇー!

ぜんざいへの道

お正月らしいもの全然食べてへんな(そういえば年越し蕎麦たべたわ。正月に食べるもんちゃうか。)ということで、お餅焼いてぜんざい作ろうと井村屋のゆであずきをスーパーで買ってきました。しかし、まさかの缶切り必要タイプの缶詰。今のご時世そんなことある?

井村屋 ゆであずき特4号缶 430g

井村屋 ゆであずき特4号缶 430g

この缶詰を開けるためだけに缶切り買うのもしゃくなので調べました。(詳しくは参考参照)

まずアイスピックもどきでガンガン缶詰を刺しましたがビクともせず。さずが井村屋の缶詰、ガードが堅いですね。次にスプーンで擦ってみました。ちょっとイケそうな感じがしましたがやっぱり無理でした。動画で実演している人の握力がおかしいのか、缶詰が堅いのか、、、最後に弱った?缶詰の箇所を重点的に包丁の根元の方の刃でグサグサ攻撃することで何とか缶詰オープンに成功しました。もう感動の一言ですね。また次回からはパウチを買おうと心に決めました。

井村屋 パウチゆであずき 400g×5個

井村屋 パウチゆであずき 400g×5個

もちろんぜんざいは美味しく頂きました。幸先良い一年ですね。

参考

【宝くじ】年末ジャンボ宝くじ2017結果報告

目次

年末ジャンボ宝くじとは

これらの宝くじはすべて1枚の額面が300円であり総務大臣の指定を受けた当せん金設定の例外(詳しくは当せん金の上限参照)である。期待当せん金額は140 - 150円程度である。 1979年の第151回全国自治宝くじサマージャンボとして発売。1枚200円で1等当せん金は2000万円だった。その年のジャンボ宝くじはそれだけだったが翌1980年より年3回の発売が恒例化すると同時に1枚300円、1等3000万円となる。その後、前後賞合わせて5000万円の当せん金となっていたが1985年に規制緩和により最高賞金額は販売額の20万倍までに拡大され1等当せん金は5000万円に大幅増、前後賞合わせて7000万円となる。1989年にはついに1等当せん金6000万円、前後賞4000万円となり連番購入で1億円の大台に突入し話題を集めた。 その後、1999年ドリームジャンボ宝くじは1等の当せん金が2億円、前後賞が各5000万円となり、その時期がしばらく続いた。 2012年の「サマージャンボ宝くじ」で1等4億円・前後賞計1億円合わせて5億円と過去最高額とする一方、「ドリームジャンボ宝くじ」では1等1億円・前後賞計1000万円に下げる代わりに1等本数を1ユニット7本と多く設定するなど趣向を持たせている。ただし2014年のドリームジャンボ宝くじは1等が2011年までの1ユニット1本となる代わりに最高が2012年の5倍となる5億5000万円に変更された。なお最高額は2012年年末に1等4億円・前後賞各1億円合わせて6億円、2013年年末に1等5億円・前後賞各1億円合わせて7億円、2015年年末には1等7億円・前後賞各1億5000万円合わせて10億円とついに大台を突破した。一方、2015年年末の1等の当選確率は、前年の半分となる2000万分の1[1]と過去最低を更新している。 ジャンボ宝くじの発売日(特に年末ジャンボ)には全国各地の大規模販売所や小規模ながら大当りがよく出る販売所などで宝くじを求める人々の大行列が起こり、風物詩となっている。

年末ジャンボ宝くじジャンボ宝くじドリームジャンボ宝くじサマージャンボ宝くじ、年末ジャンボ宝くじ)の一つなんです。

年末ジャンボ宝くじ2017結果報告

購入くじ内訳

3,000円

  • 年末ジャンボミニ宝くじ x 10

3,000円

  • 年末ジャンボプチ宝くじ x 10

3,000円

1,000円

当選くじ内訳

300円

  • 年末ジャンボミニ宝くじ 6等 x 1

300円

  • 年末ジャンボプチ宝くじ 4等 x 1

300円

200円

パフォーマンス

西暦 当選金(円) 元本(円) リターン(円)
2016 4,100 10,000 -5,900
2017 1,100 10,000 -8,900
2018 xxx 10,000 xxx

トータルリターン

-14,700円

コメント

今年は40%も返ってきませんでした。フリーザ様も手厳しい。(ドラゴンボールクラッチフリーザトリプルマッチ)宝くじって素晴らしいぼったくりシステムですね。宝くじの収益が正しく使われていれば、もろもろの税金上げる必要なさそうなんですけどね、、、

因みに皆様は1等の7億円が当たったら何に使いますか?

私は将来4人家族で生活すると仮定して4億円は貯金と投資、残りの3億円は日本の金融教育(金融リテラシー向上)のために使いたいと思います。生活費を稼ぐ必要がないですからね。また時間の拘束がないことも大きいです。一度きりの人生、自分のやりたいことにフォーカスするのが一番幸せですよね。

仮想通貨と宝くじ各々に毎年1万円ずつ投機したら、どちらのリターンが高くなるか面白そうですね。来年の結果報告をお楽しみに。

私も登録している主な仮想通貨取引所は以下です。仮想通貨についてはまた改めて記事を書きたいと思います。乞うご期待!

主な仮想通貨取引所

  • Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

参考