kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

ESXi上の仮想マシンのバックアップ(OVFテンプレートのエクスポートを使う)2018年4月4日更新

前提条件

ホストサーバー ホストOS(ハイパーバイザー)
HPE ProLiant DL380 Generation 9 ESXi 6.0.0(HP Custom Image for ESXi 6.0.0 GA Install CD, Release Date: 2015-07-15)
  • ESXi上のvCenter Serverが停止中。

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

ESXi上の仮想マシンのバックアップ手順

1. VM一覧を表示し、対象のvmidを確認します。

vim-cmd vmsvc/getallvms

2. ESXi ホストで仮想マシンを起動します。

vim-cmd vmsvc/power.on <vmid>

3. ESXi ホストで仮想マシンの電源状態を確認します。

vim-cmd vmsvc/power.getstate <vmid>

結果

Retrieved runtime info
Powered on

※参考

https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2096198kb.vmware.com

4. vCenter Serverにアクセスします。

5. 仮想マシンの仮想CDドライブにISOファイル等をマウントしたままであれば接続を解除します。

仮想マシンの仮想CDドライブにISOファイル等をマウントしたままエクスポートしてしまうとインポート時に失敗するらしいです。

6. OVFテンプレートのエクスポートをしたい仮想マシンで右クリック、テンプレートを選択、OVFテンプレートのエクスポート...をクリックします。

参考