kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

「McAfee Agent は管理モードに設定されているため,削除できません」の対処法(2018/4/1更新)

前提条件

問題

プログラムと機能でMcAfeeをアンインストールしようとしても「McAfee Agent は管理モードに設定されているため,削除できません」と警告が出て、アンインストールが出来ない。

f:id:kharuka2016:20170609190553p:plain

f:id:kharuka2016:20170609190550p:plain

対処手順概要

1. McAfee サービスの停止

2. レジストリの削除

3.「C:\ProgramData\McAfee」フォルダの削除

4. プログラムと機能でアンインストール

対処手順詳細

1. McAfee サービスの停止

VirusScanコンソールで停止ボタンをクリックします。

2. レジストリの削除

レジストリ操作を行う前にはレジストリのバックアップを取っておきましょう!

2.1. win + R → regeditでレジストリエディターを開きます。
2.2. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services] に移動します。

以上のレジストリキーのMcAfeeFramework サブキーを削除します。

2.3. 以下のレジストリキーにMcAfeeFramework サブキーが存在する場合には削除します。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet002\Services]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSetXXX\Services]

2.4. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Network Associates\TVD\Shared Components\Framework]に移動します。

Installed Path と Data Path フォルダーを削除します。

2.5. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Network Associates\TVD\Shared Components]に移動します。

Framework サブキーを削除します。

2.6. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\McAfee\McTray]に移動します。

McTray を削除します。

2.7. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall] に移動します。

適切なサブキーを削除します。

バージョン ビルド キー
MA 4.8 Patch 3 4.8.0.1938 {76473CBB-FE8D-4E3A-9591-CD6EFB621063}
MA 4.8 Patch 2 4.8.0.1500 {EBF3D65F-011E-44D2-8F4F-C74B52682EDD}
MA 4.8 Patch 1 4.8.0.887 {1FDB8EC6-BAF1-42F9-8E09-4D9AB369F1B5}
MA 4.8 4.8.0.641 {11FEE8E5-D9BD-4AC1-8074-5169069DF812}

その他のサブキー一覧は記事下部の参考をご参照ください。

2.8. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Installer\Products]に移動します。

Products キーの英数字コードのリストを調べて、右側の ProductName 文字列値を確認し、McAfee Agent キーを探します。

適切な McAfee Agent サブキーを削除します。

3.「C:\ProgramData\McAfee」フォルダ配下を削除します。

4. プログラムと機能でMcAfee Agentをアンインストールします。

コンピューターを再起動します。

参考