kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!学んだテクノロジーはみんなの財産。過去、現在、将来の人生についてのブログ

お金の教養~お金の管理~(3月2日更新)

株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

お金の教養

はじめに

このブログが貯金出来ない人、最近投資や投機(特に仮想通貨)に興味があるけれどなんだかよく分からなくて始められない人の為の役に立てればうれしいです。個人的に投機はお勧めしません。

目次

1. お金の管理

2. 節約、節税

3. 投資

お金の管理

「はじめに」も書きましたが、とにかく投資を始めたい!という気持ちは分かります。そして投資は始める時期が早ければ早いほど良いです。

では投資をどうやったら始められるのか?という話ですが、投資は基本的に余剰資金で行うものであり、お金の管理(自身の収支の把握、貯金など)が出来ていることが大前提です。初っ端から鼻をへし折られた感じかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

1. お金の収支を把握する

アプリ・エクセル・家計簿帳どれでも構いませんが、自分が継続して家計簿をつけられる方法でお金の収支を把握しましょう。

まずは1か月家計簿をつけてお金の収支を把握すれば、自分の収支が赤字、プラマイゼロ、黒字かが分かりますよ。

アプリ
  • MoneyForward

クレジットカード決済派の方には向いていると思います。

  • Zaim

現金派の方はZaimが向いていると思います。

2. 家計のリバランス

支出には「消費」「浪費」「投資」の3つがあります。

  • 消費:生活に必要な支出。

  • 浪費:無駄遣い。

  • 投資:将来収入につながるリスク(可能性)があるもの。

家計簿で付けた支出は皆さんどれに当てはまるか考えてみてくださいね。

例1)お米

回答例:消費

例2)ブランド品のバッグ

回答例:浪費

例3)資格試験

回答例:投資

※回答例が必ずしも正解ではありません。人によりけりです。

この中で消費・浪費は減らさなければなりませんね。

  • 支出の理想のバランス
支出 割合
消費 70%
浪費 5%
投資 25%

因みに私はファイナンシャルアカデミーの無料セミナーを受けて聞いた話から、投資は2割・貯金2割の生活を心がけています。倹約家としてまだまだ精進が足りませんね。

  • 私の支出のバランス
支出 割合
消費 45%
浪費 5%
キャッシュ 10%
投資 20%
貯金 20%

※キャッシュとは友人の結婚式など突発的なイベント時の出費様にためるお金のこととしています。一般的には特別費と言うようです。

著書「はじめての人のための3000円投資生活」で有名な横山光昭さんにmirail talkでお話を伺ったところ、キャッシュは貯金額の約10%~20%を維持するのが目安だそうです。従って、貯金額や突発的なイベントの頻度によっても変わりますね。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

2.1. まず浪費は減らしましょう

その飲み会本当に必要ですか?

その娯楽本当に必要ですか?

浪費する前によく考えてみましょう。

2.2. 次に消費を減らしましょう

消費は「固定費」と「変動費」に分かれます。

  • 固定費:家賃、通信費など

  • 変動費:食費、消耗品など

変動費の食費カットなどは直ぐに出来そうですが、環境などにより変動するため長く続けることが難しいです。最近で言えば野菜価格の高騰などです。

固定費のカットは効果抜群なので、まずは固定費から見直すことをお勧めします。なぜなら意識しなくても支出額が変わらないからです。

例)スマホを3大キャリアから格安スマホに乗り換える。支出を約8000円から約3000円まで減らせます。月々約5000円の節約は大きいですよね。年間にして約6万円の節約になります。

因みに住居費(家賃+管理共益費)は収入の25%、通信費(スマホ+固定回線)は収入の1.5%が理想だそうです。

2.3. 投資

投資についてはまた後日詳しく書くことにします。

3. 貯金

まずは収入から貯金額・投資額を差し引いてから生活費のやりくりをすることをお勧めします。お金が余ったら貯金しようと思っているといつまでもお金はたまりませんよ

参考

  • miral talk 「未来のお金のセミナー」

  • ファイナンシャルアカデミー 「お金の教養セミナー」など

  • お金のギモンをなくす本

今さら聞けないお金のギモンをスッキリ!なくす本

今さら聞けないお金のギモンをスッキリ!なくす本