kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

サーバー1台構成で WordPress 環境を構築する方法〜フェーズ 1-1〜

はじめてのWordPress入門[最新版] (BASIC MASTER SERIES)

はじめてのWordPress入門[最新版] (BASIC MASTER SERIES)

前提条件

  • OS: macOS High Sierra version 10.13.4

  • ブラウザ: Google Chrome バージョン: 65.0.3325.181(Official Build) (64 ビット)

【準備事項】

  • インターネットに接続可能な PC (Windows, Mac OS, Linux 等)

  • 個人の AWS アカウント、もしくは IAM のログイン情報

  • SSH クライアント(Windows 環境では Teraterm を推奨)

  • ブラウザ(Firefox もしくは Chrome を推奨)

※ご自身の PC から、AWS の Web 管理画面にブラウザでログインしたり、SSHAWS 上の仮想サーバにログインできるよう、NW 設備のファイアウォール設定を事前にご確認ください。

フェーズ 1-1: コンソールへのログインと VPC(ネットワーク)の作成

ステップ 1: AWS マネージメントコンソールにログインする

IAM アカウントを御利用の場合
  • 会社等で、IAM アカウントをあらかじめ準備されているケース

  • 事前にログイン情報が記載された csv ファイル (user1.csv等) を確認してください。

  • そのファイルに、ログイン用の URL、User Name、パスワードが記載されていますので、それに従ってログインしてください。

AWS のルートアカウント(個人アカウント)をご利用の場合 ← 今回はこちら
  • https://console.aws.amazon.com にブラウザでアクセスしてください。

  • アカウントの E メールアドレスとパスワードでログインしてください。

  • 左上部の「ホームに戻るボタン」をクリックします。

  • すべてのサービスを表示 をクリックします。

ステップ 2: リージョンを変更する

  1. 「リージョン」をクリックします。

  2. 「アジアパシフィック (東京) 」を選択します。

f:id:kharuka2016:20180418173110p:plain

f:id:kharuka2016:20180418173113p:plain

ステップ 3: VPC 管理ページを開く

  1. 「サービス」をクリックします。

  2. VPC と入力します。

3.「VPC」をクリックします。← 今回はVPCと入力後Enter

f:id:kharuka2016:20180418173118p:plain

ステップ 4: VPC の作成ウィザードを開始する

  1. VPC ウィザードの起動」をクリックします。

f:id:kharuka2016:20180418173122p:plain

ステップ 5: VPC 作成ウィザード

  1. 「1 つのパブリックサブネットを持つ VPC」をクリックします。

f:id:kharuka2016:20180418173126p:plain

  1. 「10.0.0.0/16」であることを確認します。

  2. 「handson-ユーザー名」と入力します。

例) handson-user1

  1. 「10.0.0.0/24」であることを確認します。

  2. 「ap-northeast-1a」であることを確認します。

f:id:kharuka2016:20180418173129p:plain

VPC が作成されました。

  1. 「OK」をクリックします。

f:id:kharuka2016:20180418173133p:plain

ステップ 6: VPC のフィルタリング設定(スキップ)

  1. 画面左上の「VPC でフィルタリング」のプルダウンメニューから自分の VPC を選択してください。

※他ユーザの VPC と間違わないように注意してください。

ステップ 7: 作成された VPC の確認

  1. VPC」をクリックします。

  2. 先ほど作成した VPC が存在するか(正しく絞り込めているか)を確認します。

  3. 「10.0.0.0/16」であることを確認します。

f:id:kharuka2016:20180418173137p:plain

ステップ 8: ウィザードで作成されたサブネットを確認

  1. 「サブネット」をクリックします。

  2. サブネットを選択します。

  3. 「10.0.0.0/24」であることを確認します。

  4. 「ap-northeast-1a」であることを確認します。

f:id:kharuka2016:20180418173141p:plain

ステップ 9: 作成されたサブネットの Route Table を確認

VPC のネットワークアドレス 10.0.0.0/16 のターゲットが local に、デフォルトルートの 0.0.0.0/0 のターゲットがインターネットゲートウェイ (igw-XXXX)になっており、インターネットと通信できる設定になっています。

  1. 「ルートテーブル」をクリックします。

  2. 内容を確認します。

f:id:kharuka2016:20180418173147p:plain

▼記事の続きは以下へ。

kharuka2016.hatenablog.com

参考