kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

サーバー1台構成で WordPress 環境を構築する方法〜フェーズ 1-2〜

はじめてのWordPress入門[最新版] (BASIC MASTER SERIES)

はじめてのWordPress入門[最新版] (BASIC MASTER SERIES)

▼フェーズ 1-1はこちらです。

kharuka2016.hatenablog.com

前提条件

  • OS: macOS High Sierra version 10.13.4

  • ブラウザ: Google Chrome バージョン: 65.0.3325.181(Official Build) (64 ビット)

【準備事項】

  • インターネットに接続可能な PC (Windows, Mac OS, Linux 等)

  • 個人の AWS アカウント、もしくは IAM のログイン情報

  • SSH クライアント(Windows 環境では Teraterm を推奨)

  • ブラウザ(Firefox もしくは Chrome を推奨)

※ご自身の PC から、AWS の Web 管理画面にブラウザでログインしたり、SSHAWS 上の仮想サーバにログインできるよう、NW 設備のファイアウォール設定を事前にご確認ください。

フェーズ 1-2: サブネットを追加作成

ステップ 1: サブネットを 3 つ追加作成

  1. 「サブネットの作成」をクリックします。

  2. 下記の表の通り入力します。VPC 名は自分のものを選択してください。

# ネームタグ VPC アベイラビリティゾーン CIDRブロック
2つ目 パブリックサブネット ご自身の VPC を選択してください。 ap-northeast-1c 10.0.1.0/24
3つ目 プライベートサブネット ご自身の VPC を選択してください。 ap-northeast-1a 10.0.2.0/24
4つ目 プライベートサブネット ご自身の VPC を選択してください。 ap-northeast-1c 10.0.3.0/24

f:id:kharuka2016:20180419010531p:plain

f:id:kharuka2016:20180419010534p:plain

ステップ 2: 全てのサブネットを確認

ウィザードで作成したサブネットと追加したサブネットを確認します。

※CIDR 列でソートすると見やすくなります。

ステップ 3: パブリックサブネットのルートテーブルを変更

追加した2つ目のサブネット「10.0.1.0」を実際にインターネットと通信できるように、ルートテーブルの割り当てを変更します。(変更するサブネットは 2 つ目のみです)

  1. 「10.0.1.0/24」のサブネットをクリックします。

2.「ルートテーブル」をクリックします。

  1. 「編集」を クリックします。

f:id:kharuka2016:20180419010538p:plain

  1. これまでと異なるものを選択してくだい。

※この VPC にはルートテーブルが 2 つしかありません

  1. 「0.0.0.0/0」が表示されていることを確認します。

  2. 「保存」をクリックします。

f:id:kharuka2016:20180419010545p:plain

▼記事の続きは以下へ。

フェーズ 1-3: Amazon EC2 インスタンスの作成 (執筆中です。)

参考