kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

【就活】就活生必見! ぶっちゃけITコンサルタントってどうなの? その6

▼その5はこちらです。

kharuka2016.hatenablog.com

そして炎上案件再び

私が入社した2015年内には終わるはずの案件がまだ続いていた。

大企業の若手社員に案件を選ぶ権利はほぼ無い。

データセンターでの軟禁生活が続き、

無理がたたってか身体に異常をきたすようになってきた。

クソ悪い労働環境とやりがいのない単純作業も相まって、

私のストレスが限界突破!

私は普通の人よりもメンタルやフィジカルを鍛えてきたし、今も鍛えているつもりである。

瞑想をしたり、水泳、ロードバイク 、ランニングは毎週欠かさない。

最近は人生の目標を見失わないために「考える時間」も確保している。

それにも関わらず、ストレスに耐えられなかった。

私のストレス耐性が弱いのか?

いや違う。

自分に合わないことをしていることが問題だと気付いた。

この時、退社することを決意した。

ここに居たら死ぬ! ← これマジです。

もう2017年になろうとしていた時のことである。

私が退社した現在もこの案件は終わっていないであろう。

新卒がこの案件に配属されないことを祈るばかりである。

どうせ炎上するなら小さい案件の方が良い

理由は3つあります。

1. 案件全体をはあくできる

最初から最後まで案件に関われるので、顧客の要件やシステムがしっかりはあくできる。

また自分でシステム構築経験を積むことができることもある。

大規模炎上案件だと、どこのシステムのどこの改修をしているのかも分からないです。

炎上案件にぶち込まれて後は宜しく、フォローなしが大体です。

自力で業務の合間の休憩時間を使ってシステムの全体像をはあくするしかないです。

2. 裁量の幅が広い

少数で案件を回していくことになるので、色々な業務を自分の裁量で出来ます。

大規模炎上案件だと、上からよく分からない代物が降って来ます。

3. 火消しを経験に成長できる

自分で問題点を発見して解決することができます。

大規模炎上案件だと、消すのはほぼ不可能です。

火に油を注いで終わるのがオチです。

業務やシステムの全体像をはあく出来ていないので、当たり前といえば当たり前の話です。

会社を辞めるって怖い?

会社を辞めること自体はリスクでも何でもないです。

何のスキルも身につかない仕事をして会社にい続ける方がリスクは高いので、私は怖いです。

会社は社員を守ってはくれません。

自分の身は自分で守りましょう。

会社を辞める前にしておいて良かったこと

  • 貯金をする

  • 金融リテラシーを高める

  • 自身のスキルを磨く

  • 社外の人に会う

  • クレジットカードを作る

次回からは就活するにあたって、私がどんなことをしていたかを書いていきます。

▼記事の続きは以下へ。

執筆中です。

参考

  • なし