kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!自分が学んだテクノロジーはみんなの財産!過去、今、将来の人生!についてのブログ

はじめてのBitcoinCash(Bitcoin SV)ノード構築Part1(2018年11月18日執筆)

ビットコインとブロックチェーン

ビットコインとブロックチェーン

1. Bitcoin SV(Satoshi Vision)とは?

Bitcoin SV(BCH BSV)は

2018年11月15日に行われたBitcoinCashのネットワークアップグレード時に

ハードフォークして誕生した暗号通貨です。

公表されていた日時は日本時間で2018年11月16日 金曜日 01時40分00秒(UNIX time: 1542300000)です。

思想や仕様の食い違いからBitcoin ABC(BCH ABC)等の陣営と対立していましたから当然といえば当然ですね。

ハードフォーク前はBCH BSVの圧勝(半信半疑)かと思われていましたが、

蓋を開けてみるとはBCH ABCが圧倒的に有利になっていました。

しかし、現在はCoin Dance | Bitcoin Cash Block Detailsなどで確認できる様に

両者のハッシュパワーは拮抗しています。

BitcoinCashなんて無くなってしまえ!

という声がブロックチェーン関連企業界隈からチラホラ、、、

2. 環境情報

OS バージョン 備考
macOS Mojava 10.14 ホストOS
Oracle VM VirtualBox 5.2.22
Ubuntu 18.04.1LTS ゲストOS

3. 環境構築

▼環境構築の仕方はこちらなどをご参考に。

kharuka2016.hatenablog.com

4. BitcoinSVノード構築

1. BitcoinSVのバイナリーファイルをダウンロード

GitHubサイトReleases · bitcoin-sv/bitcoin-sv · GitHubから

bitcoin-sv-0.1.0-x86_64-linux-gnu.tar.gzをダウンロードします。

デスクトップに置いておきましょう。

2. Bitcoin SVのバイナリーファイルをホストOSからゲストOSへscp

ゲストOS

workディレクトリを作成しておきます。

mkdir work
cd work

ホストOS

先ほど作成したworkディレクトリにダウンロードしてきたバイナリーファイルをscpします。

scp -P 2222 bitcoin-sv-0.1.0-x86_64-linux-gnu.tar.gz kharuka@127.0.0.1:work

3. Bitcoin SVのバイナリーファイルを解凍

ls
sha256sum bitcoin-0.17.0.1-x86_64-linux-gnu.tar.gz
tar -zxvf bitcoin-0.17.0.1-x86_64-linux-gnu.tar.gz
cd

念のため、ダウンロードしてきたファイルに破損などないかチェックします。

sha256sumが以下と等しければOKです。

bb4a8049698bb6723526e1bd457a7cfdb919eac491ee3c3b563c6c159ad278e3

4. Bitcoinインストール確認

kharuka@kharuka-VirtualBox:~$ ./work/bitcoin-sv-0.1.0/bin/bitcoind --version
Bitcoin SV version v0.1.0.0-d9b12a2
Copyright (C) 2009-2018 The Bitcoin SV developers

Please contribute if you find Bitcoin SV useful. Visit <https://bitcoinsv.io>
for further information about the software.
The source code is available from <https://github.com/bitcoin-sv/bitcoin-sv>.

This is experimental software.
Distributed under the MIT software license, see the accompanying file COPYING
or <https://opensource.org/licenses/MIT>

This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the
OpenSSL Toolkit <https://www.openssl.org> and cryptographic software written by
Eric Young and UPnP software written by Thomas Bernard.

5. bitcoin.confファイル作成

vi .bitcoin/bitcoin.conf 

bitcoin.conf

# [core]
daemon=1
prune=550
# [debug]
debug=1
logips=1
testnet=1
# [rpc]
server=1
rest=1
rpcuser=xxx
rpcpassword=xxx
rpcport=18332
rpcallowip=127.0.0.1

6. bitcoind起動と確認

bitcoindの起動とプロセス起動・debug.log確認をします。

./work/bitcoin-sv-0.1.0/bin/bitcoind
ps aux | grep bitcoind
less .bitcoin/testnet3/debug.log

debug.logにERRORや以下の様なログが出ていなければ同期がスタートしているはずです。

Shutdown: In progress...

気長に同期完了を待ちましょう。

環境にもよりますが、Testnetでも数時間はかかります。

7. bitcoind停止と確認

./work/bitcoin-sv-0.1.0/bin/bitcoin-cli stop
ps aux | grep bitcoind
less .bitcoin/testnet3/debug.log

debug.logに以下のログがはかれているので確認してみましょう。

Shutdown: done

8. ブロック同期確認

less .bitcoin/testnet3/debug.log

debug.logにprogress=1.000000と出ていれば

同期完了です!

9. bitcoin-cliでwalletの中身を確認

./work/bitcoin-sv-0.1.0/bin/bitcoin-cli getwalletinfo

▼記事の続きは以下へ。

執筆中です。

仮想通貨取引所・販売所

  • bitbank

https://bitcoinbank.co.jp

https://bitflyer.com/ex/sp/home

BITPOINT

https://coincheck.com/ja/

https://bitcoin.dmm.com

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • Liquid by Quoine

https://ja.quoinex.com

  • SBI Virtual Currencies

https://www.sbivc.co.jp

ハードウェアウォレット

  • Ledger Nano S

  • トレザー

ソフトウェアウォレット

  • Ginco

Ginco - 安心・安全の仮想通貨ウォレット

参考

仮想通貨の税金ならGuardian