kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

Edu Fin~金融×教育~若いうちからお金について学ぶってだいじ!学んだテクノロジーはみんなの財産。過去、現在、将来の人生についてのブログ

はじめてのCounterpartyノード構築Part3(2019年1月20日執筆)

エンジニアスクールFLOC

ビットコインとブロックチェーン

ビットコインとブロックチェーン

▼前回の記事はこちらです。

執筆中です。

環境情報

OS

OS バージョン 備考
macOS Mojava 10.14.2 ホストOS
Oracle VM VirtualBox 5.2.24
Ubuntu 18.04.1LTS ゲストOS

Node.js

Node.js バージョン 備考
npm 6.4.1
node v8.15.0

環境構築

▼環境構築の仕方はこちらなどをご参考に。

kharuka2016.hatenablog.com

Counterparty-lib 9.56.0 released!

Counterparty-lib 9.56.0 のアップデートに伴い、Counterparty のハードフォークが実施されます。

対応するBitcoinノードのバージョンは Bitcoin Core 0.16.3です。

addrindex patch 方式から indexd-server 方式に変わります。

Counterparty ノードは Bitcoin Core 0.x.x with addrindex patch という address index 付きのBitcoin Coreと

counterparty-server ( counterparty-lib + counterparty-cli ) から構成されていました。

今回のアップデートに伴い、Bitcoin Core 0.16.3 + indexd-server + counterparty-server ( counterparty-lib + counterparty-cli )

という構成を採用せざるを得なくなりました。

詳細については参考にリンクを貼っていますのでご参照ください。

Counterpartyノード構築

Bitcoinのインストール

git をインストールしていない場合は git をインストールしておきましょう。

sudo apt update
sudo apt install git

まず bitcoin-core-0.16.3 をダウンロードします。

mkdir work
cd work
wget https://bitcoincore.org/bin/bitcoin-core-0.16.3/bitcoin-0.16.3-x86_64-linux-gnu.tar.gz

チェックサムを確認してファイルが壊れていないか確認しましょう。

bitcoin-0.16.3-x86_64-linux-gnu.tar.gz: OKが表示されます。

wget https://bitcoincore.org/bin/bitcoin-core-0.16.3/SHA256SUMS.asc
sha256sum --ignore-missing --check SHA256SUMS.asc

チェックサムの確認が終わったら bitcoin-core-0.16.3 を解凍します。

tar -zxvf bitcoin-0.16.3-x86_64-linux-gnu.tar.gz
cd

bitcoin.conf作成

mkdir .bitcoin
vi .bitcoin/bitcoin.conf

bitcoin.conf

# [core]
daemon=1
# [debug]
debug=1
logips=1
testnet=1
# [rpc]
server=1
txindex=1
rpcuser=<RPCUSER>
rpcpassword=<RPCPASSWORD>
rpcport=18332
rpcallowip=0.0.0.0/0
rpctimeout=300
zmqpubhashblock=tcp://127.0.0.1:28832
zmqpubhashtx=tcp://127.0.0.1:28832
addresstype=legacy

bitcoindbitcoin-cliをフルパス指定で使うのは長ったらしいので/usr/bin/にコピーします。

sudo cp work/bitcoin-0.16.3/bin/bitcoind /usr/bin/
sudo cp work/bitcoin-0.16.3/bin/bitcoin-cli /usr/bin/

bitcoindのバージョンを確認します。

bitcoind --version

bitcoindデーモンの起動

bitcoind

bitcoindデーモンの起動確認

ps aux | grep bitcoind

ブロック同期確認

less .bitcoin/testnet3/debug.log

progress=1.000000になれば、ブロック同期完了です。

スペックにも寄りますが、testnetでも結構時間がかかります。

次回は indexd-server をインストールしていきます。

▼記事の続きは以下へ。

はじめてのCounterpartyノード構築Part4(2019年1月20日執筆) - kharukaのブログ~お金と技術とキャリア~

仮想通貨取引所・販売所

  • bitbank

https://bitcoinbank.co.jp

https://bitflyer.com/ex/sp/home

【BITPoint】ビットコイン・イーサリアムなど仮想通貨の口座開設ならビットポイント

https://coincheck.com/ja/

https://bitcoin.dmm.com

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • Liquid by Quoine

https://ja.quoinex.com

  • SBI Virtual Currencies

https://www.sbivc.co.jp

https://zaif.jp/?lang=ja

ハードウェアウォレット

  • Ledger Nano S

  • トレザー

ソフトウェアウォレット

  • Ginco

Ginco - 安心・安全の仮想通貨ウォレット

参考

ビットコインとブロックチェーン

ビットコインとブロックチェーン